こげぱんの資産運用

ピンチはチャンスなりをモットーに株式投資を中心とした資産運用についてつづります

MUFG(8306)について

こんにちは!

 

この記事は、MUFG(8306)に関心のある方に向けた株主としてのコメントを記したものです。

 

・ずっと慣れ親しんできた銀行

・「挑戦と変革」への取組

 

【目次】 

 

【テレビで良く報じられるMUFGの看板@豊洲

 

f:id:cogepan20:20210820133804j:plain

                       

1 MUFGについて

⑴ 会社概要

三菱UFJ銀行でおなじみのMUFGです。

 

■企業理念等 (MUFG Way)

・存在意義

 世界が進むチカラになる。

・共有すべき価値観

 「信頼・信用」

 「プロフェッショナリズムとチームワーク」

 「成長と挑戦」

・中期的に目指す姿

 世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ

株主総会での社長からの説明でも、フィンテックの台頭に危機感を抱き、変革していこうとする方向性が強調されていました。

■セグメント(営業純益構成比)

・法人・リテール(18%):国内の中小企業・個人

・コーポレートバンキング(17%)国内の大企業

・グローバルCIB(コーポレート&インベストメント・バンキング)(11%):海外大企業

・グローバルコマーシャルバンキング(20%):海外の中小企業・個人

・受託財産(6%):資産運用、資産管理、コンサルティング

・市場(28%):債券・為替・株式のセールス&トレーディング

6つのセグメントがバランスよく成立しているようです。

市場がいちばんの稼ぎ頭だとは初めて知りました。

優秀なトレーダーを多く抱えていると考えます。

 

⑵ 株主になったきっかけ

少なくとも10年以上前から株主だったように思います。

日本武道館株主総会が実施されていた時は、お土産を頂けたと記憶しています。

利用者として主にネットバンキングでお世話になっています。

ある意味、空気のように利用出来て当たり前の存在ですが、激変する環境下で「変革と挑戦」に取り組む姿にも注目しています。 

⑶ 経営分析

■収益性

売上高経常利益率:17%

売上が約6兆円で、純利益が7700億円と非常に収益性が高いことが伺えます。

■安全性

当行の財務面では

・ROE(株主資本利益率):7.5%

普通株式等Tier1比率:9.5~10.0%

を指標としています。

ROEは未達であったようですが、十分な資本水準と健全性を維持しているようです。

ちなみに、自己資本比率は5%程度です。

■効率性 

・有形固定資産回転率:4.65

丸の内の本社もちょっと古さを感じますが、土地・建物については比較的有効活用が図られているように考えます。

 

【4年前の株主総会@武道館の様子】

f:id:cogepan20:20210820142446j:plain

 

2 株主総会

⑴ 株主総会

第16期定時株主総会 2021年6月29日(火) グランドプリンスホテル新高輪

未参加、ライブ配信あり

 

⑵ 株主還元    

■配当

一株当たり25円です。

2023年度までに配当性向は40%を目指すとのことです。

高配当株としての魅力は今後も維持されると考えます。

株主優待

なし

                   

3 株主としてのコメント

⑴ ずっと慣れ親しんできた銀行

株主としても利用者としても長い付き合いです。

以前は、廃止されたピーターラビットにちなんだ株主優待のみならず、株主総会での缶に入ったクッキーやあられなどの豪勢なお土産の恩恵にも預かっていました。

懐かしい思い出です。

そして、今でもずっと、お金を移動させるときのネットバンキングは三菱UFJ銀行がメインです。

システム障害もなく安心・安全なサービスを受けられるのが魅力です。

 

⑵ 「挑戦と変革」への取組

時価総額8兆円金融業界トップで、6兆円稼いで7,700憶円の利益を上げられる会社であればふつう”安泰”とみなすと思います。

それでも、デジタル技術進展に伴う異業種の金融業への新規参入に対する危機意識は相当高いと感じました。

環境変化に応じたビジネスモデルを作り上げ、さらなる収益力の向上やROEの改善の実現を目指す姿勢は期待できます。

また、競争一辺倒でなく、ロボアドバイザーNo.1のウエルスナビと協力し、「Welth Navi for 三菱UFJ銀行のサービスを提供するなどの柔軟な対応も好感が持てます。

常に向上を目指す会社の姿勢に対し株主として応援するとともに、見習っていきたいとさえ感じました。

 

おつきあいいただき、ありがとうございました。   

  

※当ブログに掲載されている所感は、あくまでも個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではなりません。投資は自己責任でお願いします。 

 

#投資 #株式 #株主総会 #資産形成 #資産運用 #MUFG #三菱UFJ銀行