こげぱんの資産運用

ピンチはチャンスなりをモットーに株式投資を中心とした資産運用についてつづります

ビジョン(9416)について

こんにちは!

 

この記事は、ビジョン(9416)に関心のある方に向けた株主としてのコメントを記したものです。

 

・国内外の旅行に役立つ「グローバルWi-Fi のモバイルWi-Fiルータ

・強固な財務基盤に支えられた安全性の高い企業

 

【目次】

1 ビジョンについて

⑴ 会社概要

⑵ 株主となったきっかけ

⑶ 業績

 

2 株主総会株主優待

⑴ 2021年の株主総会

⑵ 株主優待

 

3 今後の方針

 

株主総会が開催された新宿NSビルからの眺望】

f:id:cogepan20:20210418094907j:plain

  

 

1 ビジョンについて

⑴ 会社概要

創業25周年

・経営理念

 「世の中の情報通信産業革命の貢献します。」

・セグメント

 「グローバルWi-Fi事業」

 世界各国の通信キャリア等から現地の方が利用しているローカルネットワーク(データ通信サービス)を仕入れ、各地域へ渡航される方へモバイルWi-Fiルーター等をレンタルし、収益を得るサービス。

 「情報通信サービス事業」

 スタートアップ、ベンチャー企業、及びその他一般企業向けに、各種通信サービスの加入取次、移動体通信機器の販売、OA機器販売、ホームページ制作等のサービス。

 

 

⑵ 株主となったきっかけ

数年前のマネー雑誌の推奨で購入しました。

期待通り、株価は堅調でしたがコロナ禍が主力のグローバルWi-Fi事業を直撃。

現在は塩漬け状態ですが、徐々に回復を続けています。

自己資本比率77.3%という財務基盤の強さのおかげだと思います。

 

 

⑶ 業績

業績は赤字です。

上手くいけば来期にも黒字回復があるかもしれません(四季報情報)。

 

【キャンペーンで頂いたバック】

f:id:cogepan20:20210418103535j:plain

 

2 株主総会株主優待

⑴ 2021年の株主総会

第20回定時株主総会 2021年3月26日(金) 新宿NSビル

特に質問はなかったようです。

今年の秋には旅行需要の回復を見込んでいるとのことでした。

過去に自分が参加した時には、自分と同世代の”若い”経営陣だという印象を持ちました。

 

 

⑵ 株主優待 

権利確定月は12月末日・6月末日

「グローバルWi-Fi」の利用券(1枚3000円)

 

 

【100株以上】 

2枚

【200株以上】

3枚

 

自分は100株の株主なので年間では12,000円相当の「グローバルWi-Fi」の利用券を頂いています。

頂いた優待券は、旅行で利用。

ヨーロッパ約1週間でミニマムのデータ利用料契約をした際、利用券2枚(6000円分)で概ね基本料を賄うことが出来ました。

コロナ禍で海外渡航が出来なかった時は国内旅行。

沖縄3泊旅行中に”ZOOMを用いた授業”がレンタカーで移動中でも受講できたので助かりました。

 

 

 

3 今後の方針

旅行需要が消滅した過酷な時期を生き延びつつあることを踏まえると安全性は悪くありません。

さらに、第3の事業を立ち上げるとの積極姿勢も評価できます。

特に、ハワイのオンライン旅行の企画は一時的な回線不良も含めて興味深かったです。

個人的にも旅行好きなので「グローバルWi-Fi株主優待」は魅力です。

 

 

引き続きNISA口座の持ち株はホールドです。

そして、株価が上昇基調にある中、特定口座での買い増しも検討中です。

 

 

おつきあいいただき、ありがとうございました。   

  

※当ブログに掲載されている所感は、あくまでも個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではなりません。投資は自己責任でお願いします。 

 

※この記事を読まれて、良かったと思われる方は★を押していただくと励みになります。

 

#投資 #株式 #株主総会 #資産形成 #資産運用 #ビジョン #旅行 #Wi-Fi

  

Chatwork(4448)について

こんにちは!

 

この記事は、チャットワーク(4448)に関心のある方に向けた個人投資家(株主)としてのコメントを記したものです。

 

IPO当選からのつきあい

・テンバーガー候補という人もいるけれど・・・

 

【目次】

1 チャットワークについて

⑴ 会社概要

⑵ 株主となったきっかけ

⑶ 業績

2 株主総会の様子

3 株主としてのコメント

⑴ 何故、好業績にもかかわらず2020年秋以降株価は暴落をつづけるのか?

⑵ テンバーガー候補なのか? 

 

株主総会の会場となった芝パークビルB館】

f:id:cogepan20:20210417180854j:plain

 

 

1 チャットワークについて

⑴ 会社概要

・ミッション

 「働くをもっと楽しく、創造的に」

・事業

事業は2つ

 Chatwork事業

 セキュリティー事業

 

ビジネスコミュニケーションは

手紙→電話→FAX→メール→チャット

というトレンドには共感を覚えました。

 

 

⑵ 株主となったきっかけ

大和証券IPOで当選しました。

公募価格は一株当たり1600円。

喜んだのはそこまで。

上場後は公募割れ。

株主としては苦難の道を歩み続けていました。

コロナ禍でリモートワークが進む中で一時期、1600円を超える株価になりやれやれ売りの絶好の機会となりました。

けれども、欲をかいているうちに売り損ね。

結局、いまも塩漬け状態のままでいます。

 

⑶ 業績

 

増収増益です。

収益性、安全性、効率性ともに問題は見当たりません。

 

けれども株価は去年の秋をピークに下落及び底這い。

この件について、3項で自分なりに考察しています。 

 

 

2 株主総会の様子

⑴ 2021年の株主総会

第16回定時株主総会 2021年3月26日(金) 芝パークビル

 

オンライン視聴。

特にコメントなし。

総会後の経営戦略の説明については残念ながら放送されませんでした。

社長は”守り”に回っているのでしょうか?

 

⑵ 2020年の株主総会

一年前の総会です。

質疑応答における株主からの意見はおおきく2つに割れていたと記憶。

 

・上場後、株価が公募価格を上回ることのないことへの批判

 

・熱心なユーザーからの建設的な提言

 

上場後初めての株主総会でしたが、役員の前に名札が無かったのが気になりました。

株価低迷の責任回避か?とも思われました。

けれども、株主に指摘されてから各役員が自己紹介を開始。

その都度、会社に好意的な株主からの拍手が上がっていたことを覚えています。

 

社長がエンジニアでもあることから、質疑応答では比較的論理的な説明をされていたという印象を持ちました。

 

また、もともとお兄さんが社長だった会社ですが、ビジネスチャットの成功により山本正喜氏が権力を掌握。

ニューラルポケット(4056)においても任期途中の役員の退任が合ったりしていますが、社内(兄弟間)の競争の激しさを垣間見た気がしました。

 

 

 

 

 

 【株主総会の会場となった「AP浜松町」】

f:id:cogepan20:20210417181023j:plain

 

 

3 株主としてのコメント

⑴ 何故、好業績にもかかわらず2020年秋以降株価は暴落を続けるのか?

業績は絶好調なのに株価がストップ安を付けるなどしながら下落トレンドを継続しています。

ネットで見かける理由は次の通り

 

・成長率の鈍化を嫌気

マザーズ市場が2020年10月をピークに軟調

・コロナ禍の落ち着きに伴うテレワークブームの終焉

 

それぞれなるほどと思うところもあります。

けれども、自分のなかで一番腹落ちする理由は

歴史は繰り返す

ということです。

歴史とは?

高すぎるバリュエーション(企業価値評価)が適正評価に戻るもの

です。

そもそも、一般に困難と言われるIPOで当選したこと。

そして、公募割れが長く続いたこと。

この2点は、会社に対するバリュエーションが高すぎたことを物語っています。

 

株主総会で社長がこの点について問われたときには、

「公募価格を決めたのは主幹事である大和証券であり、自分のあずかり知るところではない。」

と明言していました。

世界のマーケットにはない日本のIPOの特異性が関係しているようです。

そして、今回もコロナ禍銘柄としての高すぎるバリュエーションが決算をトリガーとして適正評価に向かっているととらえると、IPO公募割れ”と”好決算ストップ安”という点と点が線で結ばれるように思われます。

社長としても、自身の資産管理会社であるECstudioホールディングスが株式の過半数を握っているのでどんなに株価が下がろうと自分の地位は安泰。

Chatworkと大和証券がヨロシクやっている一方で、新たな株主は苦戦を強いられているという構図が透けて見えます。

 

⑵ テンバーガー候補なのか?

 

10バーガー候補銘柄の5つの条件を当てはめてみると

 

①チャートが右肩下がり:△底這い

②上場5年以内:〇1年半

筆頭株主と社長が同一のオーナー企業:〇過半数を法人が所有

④増収平均20%の「成長株」:〇20%以上

時価総額300億円未満の「中小小型株」:×581憶

 

チャートと時価総額以外はほぼ当てはまっていると思われます。

株価はEPS(利益)×PER(評価)で算出されます。

この中でチャットワークは、高すぎるバリュエーションが繰り返される”習性”があるように見受けられます。

そうなると、事業が成長して利益が伸びても、いびつな評価に振り回せれることがこの先も予想されます。

 

公募価格1,600円

10倍とするなら16,000円

 

テンバーガーは難しいのではないか?

 

上場時から株主を続けている一個人としての見立てです。

 

一般にテンバーガーを達成するには長い年月がかかります。

長期投資が必要です。

私事ですが、2006年に日本M&Aセンター(2127)のIPOが当選しましたが、持っていれば株価は60倍となっていました。

残念ながら、1週間程で株価が2倍となったところで手仕舞いいましたが、惜しいことをしたという思いもあります。

その日本M&Aセンターも株価が上昇し始めたのは2012年からで約8年間かかって60倍です。

公募価格が約100万円でしたから、そのままホールドしておけば6000万円を超えていました・・・。

 

そのようなわずかな経験をもとにChatworkを改めて見直してみると、この銘柄はどちらかというと定期的に価格が吊り上がっては暴落するという習性があるように思われます。

それは、投資というより投機に向いているかもしれません。

 

 

おつきあいいただき、ありがとうございました。   

  

※当ブログに掲載されている所感は、あくまでも個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではなりません。投資は自己責任でお願いします。 

 

※この記事を読まれて、良かったと思われる方は★を押していただくと励みになります。

 

#投資 #株式 #株主総会 #資産形成 #資産運用 #Chatwork #チャット #大和証券

  

JIA(7172)について

こんにちは!

 

この記事は、JIA(7172)に関心のある方に向けた個人投資家(株主)としてのコメントを記したものです。

 

・卓越した金融リテラシーを持つ経営陣と官公庁OBの積極採用

・コロナ禍でも 

 

【目次】

1 JIAについて

⑴ 会社概要

⑵ 株主となったきっかけ

⑶ 業績

2 株主還元等

3 今後の方針 

 

 【株主優待のクオカード5000円 長期株主に付与される】

f:id:cogepan20:20210416134130j:plain

 

 

1 IAについて

⑴ 会社概要

経営理念

 「金融を通じて社会に貢献する企業であり続ける」

事業内容

金融ソリューション事業とメディア事業の2本柱の会社です。

金融ソリューション事業はさらに

・オペレーティング・リース事業

・環境エネルギー事業

・パーツアウトコンバージョン事業

の3事業に区分されます。

 

  

⑵ 株主となったきっかけ

5年以上も前のことなのでよく覚えていません。

おそらく、マネーポストなどのマネー雑誌の推奨銘柄のなかから選択したと思います。

NISA口座で購入し、保有中に1:2の株式分割が行われました。

その時、株価は2倍以上になっていたため半分づつ2回に分けて利確。

コロナ禍で急落中に再度、NISA口座で新規200株購入

現在の株価は買値の1.8倍程度になっています。

自分にとっては相性の良い株です。

 

⑶ 業績

増収減益です。

コロナ禍で航空機が飛ばないにもかかわらず健闘していると思います。

収益性

売上高営業利益率が40%

凄い収益性です!

 

安全性

流動比率 164%(200%以上が望ましい)

当座比率 40%(100%以上が望ましい)

負債比率 187%(100%以下が望ましい)

自己資本比率 35%(30%以上が望ましい)

安全性については望ましいレベルを超えていないものの問題と言えるレベルではなさそうです。

 

効率性

有形固定資産回転率 47.22

比較的小さな土地・建物を駆使して収益を上げていると言えます。

 

経営に関しては、安全性がやや低いものの、収益性や効率性の凄さが明らかとなりました。

さすがは、金融のプロが経営する会社です。

 

2 株主還元等

配当

一株16円

コロナ禍にもかかわらず、配当があるのは意外でした。

 

株主優待

【100株以上】

クオカード

1年未満・・・・・・・1000円

1年以上2年未満・・・3000円

2年以上・・・・・・・5000円

日本証券新聞デジタル版購読券

1年未満・・・・・・・3カ月

1年以上2年未満・・・6か月

2年以上・・・・・・・6か月

他に、【2000株以上】の場合あり

クオカードはありがたいです。

しかも5000円という高額は魅力です(未だ未使用ですが・・・)。

新聞はこれまで購読したことがありません。

今度挑戦してみたいと思います。

 

株主総会

第15回定期株主総会 2021年3月26日(金) 新霞が関ビル

不参加

 

今年は参加できませんでしたが、3年前の12回の株主総会@建築会館に参加したことがあります。

その際は、株主と社長の間の積極的な質疑応答がなされていたと記憶しています。

専門用語が飛び交っていたためほとんど理解はできませんでしたが、経営者のみならず当時参加された株主の方も業界や会社のことを深く理解されている様子でした。

経営陣や株主に接し、この会社に投資したことが間違っていなかったようだと感じました。

 

3 今後の方針

現在NISA口座で保有していますが、特定口座での買い増しを考えています。

理由は下記の通りです。

 

・長期株主優待であるクオカードに目がくらんだこと。

・5年以上の付き合いがあり、相性が良い。

・コロナ禍で航空機が飛ばない状況にもかかわらず収益を上げているので、数年後に航空機が飛ぶようになった際の飛躍的な株価上昇が期待できる。

 

 

 

因果関係は良くつかめませんが、財務省や(元駐米大使)外務省の大物OBが取締役でいることのゴーイングコンサーン(企業の継続性)への計り知れない影響のようなものがあるように思えます。

 

おつきあいいただき、ありがとうございました。   

  

※当ブログに掲載されている所感は、あくまでも個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではなりません。投資は自己責任でお願いします。 

 

※この記事を読まれて、良かったと思われる方は★を押していただくと励みになります。

 

#投資 #株式 #株主総会 #資産形成 #資産運用 #JIA #ジャパンインベストメントアドバイザー

  

バルニバーニ(3418)について

                               初投稿2020.11.18

こんにちは!

 

この記事は、バルニバーニ(3418)に関心がある方に向けた株主としてのコメントを記したものです。

 

【目次】

1 バルニバーニについて

2 2021年7月期の中間報告

3 株主としてのコメント

 

・個性豊かなレストランやカフェがいっぱい

・飲食店にとって不動産との関係は重要

 

【青のナポリ

 

f:id:cogepan20:20210414114934j:plain

 

 

1 バルニバーニについて  

バルニバーニとは、個性的でおしゃれなカフェ、レストランを直営展開している大阪に本社のある外食産業の会社です。

お店は都内にもたくさんあり、優待の恩恵を十分満喫しています。

 

・銀座スキュー

・青のナポリ

・グッドモーニングカフェ

 

虎ノ門ヒルズ前のグッドモーニングカフェで屋外でのランチ】

f:id:cogepan20:20201118155319j:plain

 

2 2021年7月期の中間報告

バルニバーニから封書を頂きました。

中身は

・中間期の報告書

株主優待 

  食事券2000円分

  メンバーカード(シルバー5%引き)長期保有(3年以上)

・中間配当 500円(一株当たり配当金は2.5円)

でした。

報告書を読んでみると

業績については減収でしたが、固定資産譲渡において当期純利益は大幅増とあります。

この会社の不動産の強みが発揮されたようです。

店舗展開については

・淡路島PROJECT -Frgos FARM-の今春からの随時オープン

・渋谷宮下公園への新規出店

などが紹介されていました。

 

時価総額は87億円。

株価も低迷中。

それでも、守りと攻めの絶妙なバランスをとった経営がなされているように感じています。

 

【メンバーカード(シルバー)】

f:id:cogepan20:20210414114807j:plain

 

3 株主としてのコメント

バルニバーニの株式は、NISA口座で約5年前に購入しました。

ずっと含み益を抱えていましたが、コロナ禍の影響で含み損に転落。

昨年の12月末でNISA口座が終了。

長期優待を考え損切りせずそのまま特定口座で保有しています。

損切りしなかった理由は2つ。

 

1つは、気に入っていて思い出深いレストランを今後も優待を通じて使い続けたいと思ったから。

 

2つめは、会社の経営方針に関心を持ったため。

具体的には、「バッドロケーション戦略」という、郊外への店舗の出店

コロナ禍でガーデンレストランが流行っています。

その流れに沿って、「食する場所は気持ちよく、開放感があるほうが嬉しい」という考え方で創られた店舗が私たちにどのように受け入れられていくのかを見守っていきたいと思います。

同時に、「その地で長く事業を行うことが安定して経営を行える本質である。長く愛される飲食店でない限りは事業として成り立たない」という、不動産の積極定な活用についても興味津々です。

コロナ禍で飲食業の会社ではCG注記がついている会社もある中、バルニバーニは比較的安心して株主でいられます。 

不動産と外食産業のあるべき姿を見極めるうえでも注目していきたいと思います。

 

 おつきあいいただき、ありがとうございました。 

 

※当ブログに掲載されている所感は、あくまでも個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではなりません。投資は自己責任でお願いします。

#株式 #株主 #株主優待 #カフェ #レストラン #バルニバーニ #不動産 

MonotaRO(3964)について

こんにちは!

 

この記事は、MonotaRO(3964)に関心のある方に向けた個人投資家(株主)としてのコメントを記したものです。

 

・11年連続二けた成長

・ テンバーガー候補銘柄の5条件について

 

【目次】

1 MonotaROについて

⑴ 会社概要

⑵ 株主となったきっかけ

⑶ 業績 

2 株主総会の様子

⑴ 2021年の株主総会

⑵ さらなる成長に向けて

3 今後の方針 

 

f:id:cogepan20:20210413163442j:plain

 

1 MonotaROについて

⑴ 会社概要

・企業理念

 間接資材調達ネットワークを変革する

・行動規範

 傾聴、時間資源、モノタロウ魂、ゴールとプロセス、主体性、他社への敬意

・事業内容

 間接資材調達のプラットフォームとしての活動。

 

⑵ 株主となったきっかけ

実は、数年以上前から気になっている銘柄でした。

けれども株主になったのは昨年。

それは、本社が兵庫で株主総会に参加できないことが株式購入に躊躇した理由です。

それでも最近は成長性を重視する投資姿勢に変化。

思い切って買ってみました。

結果は良好。

現在、買値の1.5倍の価格にまで株価が上昇中です。

また、株主総会の様子がライブ配信されたりしているので、総会に参加しにくいという標語本社についての”縛り”は緩くなっています。

 

⑶ 業績

増収増益を継続しています。

 

・前期比売上高19.7%上昇

・前期比経常利益23.8%上昇

・前期比親会社に帰属する当期純利益25.4%上昇

 

また、成長性を測る指標として

累計登録ユーザー数も現在550万人と順調に増加しています。

 

 

2 株主総会の様子

⑴ 2021年の株主総会

第21期定時株主総会 2021年3月26日(金) 都ホテル尼崎

 

社長から会社の概要説明に引き続き、

・売上成長率20%を11年連続して達成

・さらなる成長実現に向け努力する

・ダイレクトメールや23種類のカタログなど紙のカテゴリーも活用

・データーベースマーケティングにより規模拡大を目指す

などの報告がなされました。

 

主な質疑応答は以下の通り。

 

Q.与信管理、売上債権管理は大丈夫か?

A.個人との取引はクレジットカードや代引きなので余震の問題は無い。

 貸倒率は0.1%であり問題は無い。

Q.海外展開の見通しは?

A.まずは数千万円/月程度の小規模でよい。

 市場調査を踏まえ、ロングテールで取り組んでゆく。

Q.国内市場は成熟から縮退へ向かうのでは?

A.ネットの活用により市場のシェア拡大で対応する。

Q.LINEの個人情報漏洩問題の御社に与える影響は?

A.業務用チャットとしてはSlackを使用しておりLINE問題は関係ない。

 また、LINEの代替アプリについては検討中。

 

引き続き、

・剰余金処分の件

・取締役7名選任の件

について採決が行われ、議案は滞りなく決議されました。

 

⑵ さらなる成長に向けて

11期連続で売上成長率20%達成でも驚異的なのに、さらに成長を続けるとする社長の話が興味深かったです。

 

具体的な取り組みは次の4点。

・購買管理システム事業

マーケティングシステムの開発体制

・物流体制

・海外事業

 

購買管理システム事業の中で、大手企業の成長要因の分解として

①顧客企業と連携しシステムを確立

②企業における拠点数の増加

③ユーザー数の増加

④一人当たりの単価の増加

と4つに区分して営業活動をしているようです。

きめ細かくパラメータを設定し収益を上げる仕組みを構築していることが大変勉強になりました。

データ活用による収益構造の見える化の徹底と理解しました。

 

マーケティングシステムの開発体制の中では、

データサイエンティストを毎年採用し、データサイエンスを活用することで、顧客が必要とするであろう商品を先回りして提案している様子が紹介されていました。

”商品の推薦の質の向上”に取り組む姿勢に共感しました。

 

また、物流体制として、茨城中央サテライトセンターが2021年2がつに竣工したことが紹介されていました。

 

「工具のAmazonと言われるだけあって、成長著しい企業です。

 

  

3 今後の方針

10バーガー候補銘柄の条件としていろいろな情報が飛び交っています。

代表的な条件として皆さんも一度は目にしたことがあると思われるのは下記の5つだと思います。

 

①チャートが右肩下がり

②上場5年以内

筆頭株主と社長が同一のオーナー系企業

④増収平均20%(4年で2倍以上)の「成長株」

時価総額300憶円未満の「中小型株」

 

MonotaROをこの5条件を当てはめてみると

 

①チャートは右肩上がり:×

②上場から14年:×

筆頭株主は米国企業:×

④「成長株」:〇

時価総額は1.5兆円:×

 

④「成長株」しか当てはまりません。

 

それでも会社は成長を続けるべく総力を挙げています。

株価も右肩上がりです。

 

株主としては”ありがたい”の一言に尽きます。

 

だからといって、10バーガー候補の5条件に異議を唱えているつもりはありません。

10バーガー候補の各種要件は、効率的に魅力的な会社を見つけ出す有効な方法であることは自分でも実感しています。

ただし、その要件以外でも成長を続けている企業があることを承知しておくことは、投資対象を広げる上で意義深いものともいえると思います。

 

MonotaROを理解することは、成長企業を深掘りする点でもとても勉強になります。

時価総額1.5兆円の企業のさらなる持続的成長への挑戦など、話を聞いているだけで投資家としての血が騒ぎます!

その意味でも、引き続きホールドしていくつもりです。

 

おつきあいいただき、ありがとうございました。   

  

※当ブログに掲載されている所感は、あくまでも個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではなりません。投資は自己責任でお願いします。 

 

※この記事を読まれて、良かったと思われる方は★を押していただくと励みになります。

 

#投資 #株式 #株主総会 #資産形成 #資産運用 #テンバーガー #成長株 #MonotaRO #モノタロウ

  

ニューラルポケット(4056)について

こんにちは!

 

この記事は、ニューラルポケット(4056)の株式に関心のある方に向けて、株主としての所感をまとめたものです。

 

・高値つかみ

・テンバーガー候補という株チューバ―もいるけれど・・・

 

 【目次】

1 ニューラルポケットについて

⑴ 会社概要 

⑵ 株式購入のきっかけ

⑶ 業績  

2 株主総会

3 株主としてのコメント

 

株主総会が実施されたグランドプリンス東京ミッドタウン日比谷

f:id:cogepan20:20210409113856j:plain

 

 

1 ニューラルポケットについて

⑴ 会社概要

人工知能(AI)関連の会社です。

2020年8月20に上場した、社員約40名、時価総額約850億円という新しい会社。

 

 

・ミッション

 『世界を便利に、人々を幸せに』

 

・セグメント

 AIエンジニアリング事業(単一)

 

・3つの重点事業領域

 スマートシティ

 サイネージ広告

 ファッショントレンド解析

 

・対処すべき課題

①開発体制の強化及び優秀な人材の確保

 端末処理(エッジコンピューティング)による深層学習モデルの低コスト活用は会社の技術力の源泉のひとつ

②さらなる新規事業の創出

③内部管理体制の強化

 

⑵ 株式購入のきっかけ

2020年上場後、株価のモメンタムの良さに惹かれて購入。

けれども、株価が落ち着くとともに塩漬け状態に。

高値つかみです。

それでも、一応、会社の将来性に惹かれて持ち続けています。

投資においては、買う理由と売る理由が一致することが望ましいとされています。

株価上昇の勢いが買う理由ならその勢いがなくなった段階で売るべきでした。

また、将来性が買う理由なら、IPO直後ではなく価格が落ち着いた後で買うべきでした。

分かっていてもなかなか実行するのは難しいですね。 

 

⑶ 業績

 

前期までが赤字でしたが、今期は初めての黒字に転換しています。

 

・収益性

 売上高総利益率:88%

 売上高営業利益率:22%(10%以上が優良株)

 上記の通り、収益性の高い事業をしていることが分かります。

 

・安全性

 流動比率277%(200%が好ましい)

 自己資本比率63%(30%以上が望ましい)

 

東大卒、元マッキンゼーという経歴を持つ経営者だけあって、これといった経営上の問題も見当たりませんでした。

 

f:id:cogepan20:20210409114848j:plain


 

2 株主総会

第3回株主総会 2021年3月30日 東京ミッドタウン日比谷

議案は取締役の選任の件

 

なんと総会は5分で終了しました!

自分の株主総会最短時間の記録更新です 。

 

総会後は、事業戦略についての説明会が始まりました。

社長からの主要な説明事項は下記の通り。

 

・スマートシティという概念説明(千葉県柏市スマートグリッドユビキタスetc)

・AIスマートシティ革命(AIカメラの駐車場への適用例)

・今期は事業をスケールさせていく重要な年、営業体制を拡充し品質の安定を図る。

 

トータルの時間は約50分程度でした。

 

主な質疑応答は以下の通り。

 

Q.コンプライアンスの観点から、Twitterアカウントの公式化をすべきでは?

A.検討する。心配無きよう心掛ける。

 

Q.一次データを保有しなくても競争力は確保できるのか?

A.当社の技術力’(物体・人物認識技術)で競争力は確保できる。例えば、デジタルサイネージを見た人の反応の程度や属性などの情報を顧客に提供することは容易にできるものではない。

 

Q.”スマートシティ”トヨタ、スマートビルと言えばソフトバンクだが、関連は?

A.大企業とは競合しない分野で取り組んでいる。

 

Q.防犯に役に立つのでは?

A.ご指摘の通り。その分野にも注力していく。 

  

f:id:cogepan20:20210409113839j:plain

 

3 株主としてのコメント

 

技術力は凄いのだと思いますが、会社のHPや社長の説明を伺っても素人にはなかなか理解が難しいところも正直あります。

AIを取り入れることによる「ビフォー アフター」のような形でもう少し分かりやすい説明があってもいいように思います。

 

株について語るユーチューバーの中にはニューラルポケットをテンバーガー候補として毎週取り上げていらっしゃる方もいます。

けれども、正直自分は半信半疑

自分はAI関連銘柄として同じように期待されたアルベルトPKSHAの株主でもあり、両者3年以上も、勉強しているからかもしれません。

なかなか、AI関連銘柄は意外と手ごわいですよ!

 

株主総会時のお土産】

f:id:cogepan20:20210410200359j:plain

 

以下、自分が感じた会社の強い点と気になる点を列挙します。

 

⑴ 会社の強い点

・成長性の高さ

・高収益性

・国が進めるDX関連

・技術力の高さ

 

⑵ 会社の気になる点

・ 取締役の退任

 坂本教晃氏 2020年4月27日退任

 染原友博氏 2020年12月25日退任

任期途中での取締役の退任というのは珍しい。

喧嘩でもしたのでしょうか?

会社への悪影響が限定的であればいいのですが・・・。

・重松路威社長(法人を含む)の持株比率が50%以上

 基本的に株主総会で解任されることはありません。

 今は頑張っていますが、この状態のまま月日が経つとファーストブラザーズのような閉塞感に満ちた状態にならなければいいのですが・・・。

・何で儲けているか分からない?

 7億6200万円の売り上げの内訳が見えない。

 少なくとも、スマートシティ、サイネージ広告、ファッショントレンド解析別の売り上げ構成比率の開示は欲しい。

 AIカメラで駐車場管理の効率化が図られるとしても、駐車場誘導員の人件費レベルの話。

 スマートシティ革命とは結びつかない。

・売り上げの6割がソフトバンク

 ソフトバンクに売り上げを依存している状態で大丈夫なのか?

 米中対立の現状、米国がファーウエー等の中国企業を次々にブラックリストに掲載し、取引相手に対しても厳しい制裁を下しています。

 ソフトバンクがその制裁対象となってその影響が直撃という事態にならなければいいのですが・・・。

 また、質疑応答でも明らかなように、ソフトバンクに対して何を収めて収益を上げたかについて、社長は説明を避けた。

 相手のある話であり、機密保持契約等もあるかもしれないがなるべく情報を開示してほしい。

・社長のプレゼンや質疑応答が上手くない。

 AIについては専門的識能がないため理解が容易ではないことは承知しています。

それでも、ぺプチドリームの社長の話は、バイオについての知見がない素人の人にもわかった気持ちになるような凄いものがありました。

5段階評価でぺプチを5とすればニューラルポケットの社長のプレゼンは残念ながら3以下です。

もう少し自信をもって、活舌良く、言葉に熱意を込めることでご自分の思いの伝わり方が相当違ってくると思われます。

また、同じAI企業でもAI CROSSの社長の質疑応答は、明確で、分かりやすく、ちゃんと会話が成立していました。

その点においても、重松社長の場合は・・・。

まだ若いので今後の奮起に期待します。

・ロックアップの定期的な解除

・AI市場というレッドオーシャンにおける生き残り(優秀な企業は多数存在)

・技術力の優位の賞味期限

 

考えだしたらきりがありません。

けれども、考えてみれば創業3年目の若い会社

いろいろあって当然と言えば当然。

過大評価も過小評価もせず冷静に今後の事業の展開を見守りたいと思います。

 

おつきあいいただき、ありがとうございました。   

 

※当ブログに掲載されている所感は、あくまでも個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではなりません。投資は自己責任でお願いします。 

 

※この記事を読んで、良かったと思われる方は★を押していただくと励みになります。

 

#株式 #株主総会 #投資 #資産形成 #資産運用 #ニューラルポケット

 

グローバルダイニング(7625)について

こんにちは!

 

この記事は、グローバルダイニング(7625)に関心のある方に向けた個人投資家(株主)としてのコメントを記したものです。

 

・東京都を訴えた経緯

・若手社員の取締役への抜擢 

 

【目次】

1 グローバルダイニングについて

⑴ 会社概要

⑵ 株主となったきっかけ

⑶ 業績

 

2 株主総会の様子

⑴ 2021年の株主総会

⑵ 東京都を訴えたことについて

⑵ 2020年の株主総会

 

3 今後の方針 

 

f:id:cogepan20:20210408153735j:plain

 

 

1 グローバルダイニングについて

⑴ 会社概要

グローバルダイニング

「東京都が出した時短営業命令が、営業の自由を保障した憲法に違反するなどとして、都に104円の損害賠償を求める訴訟を起こした外食大手」

 としても、最近知名度が上がっています。

 

都内を中心に権八」(ごんぱち)ラ・ボエムで有名な感動志向の和・洋レストランを展開しています。

特に、権八 西麻布店は、ブッシュ元大統領と小泉元首相の「居酒屋会談」、あのタランティーノ監督のキル・ビルのシーンのモデルとなったくらい、世界的に有名。

社長の話(2020年株主総会)では、2019年のラグビーワールドカップでは、海外からの訪日客で店はあふれ、日本人の予約が取れなかった程の人気だったそうです。

 

「デリバリー」、「テイクアウト」、「ファスト・ファインカジュアル」、「エンターテイメント」、「ヘルシー」の5分野に注力し、生き残りを図っています。

 

⑵ 株主となったきっかけ

2016年に大ヒットした『君の名は。』を見て、ミーハーにも新宿御苑ラ・ボエムに行き、すっかり気にいったことで株主となりました。

会社の掲げている『お客様に感動して頂き、そして社員も感動するための最高の舞台を提供します』というミッションのとおり、思い出に残るレストランが魅力です。

 

⑶ 業績

GC注記(継続企業の前提に関する注記)が会社四季報に記載されています。

コロナ禍の影響であることは間違いありません。

けれども、ここ数年の収益性については例えば売上高営業利益率がほとんど0%という期間が継続していました。

いろいろあると思いますが、社長を支える若い経営陣の拡充が急務と考えます。

なお、JR浜松町駅南口の金杉橋口をでて目の前に19年8月にオープンした『バルティザンベーカリーアンドカフェ』(ヘルシーなヴィーガン料理の店)は、『カフェ ラ・ボエム浜松町』に業態変更されていました。

レストランの生き残るための大変さを実感させられました。

 

 

 

 【2021年株主総会の会場 ブラッスリー タブローズ@代官山】

f:id:cogepan20:20210408153720j:plain

 

2 株主総会の様子

⑴ 2021年株主総会

社長からの店舗に関する説明は以下の通り。

 

・新規出店:2店舗(愛知県)

・閉店:8店舗

・業態変更:2店舗

 

取締役選任の件については、新たにルチアーノさん(ルーマニア人、語学堪能)という候補者が目を引きました。

2010年にアルバイトとしてグローバルダイニング社に関わって以来、米国での実績(コロナ禍でのガーデニングレストランによる収益拡大等)を買われ、約10年ほどで取締役になるというのは、ちょっとしたサクセスストーリー!

こういったことが出来るのも、社長のリーダーシップのたまもの!

 

主な質疑応答は以下の通り。

Q.店舗の清掃がよろしくない。本部のチェックは機能しているのか(25年のお付き合いのある株主より)?

A.夏から秋にかけて定期清掃の頻度を落した時期もあった。ご指摘を真摯に受け止めしっかりと指導していく。

Q.クレジットカードが使えない店があるが何故か?

A.アウトレットなど、店によっては時間のかかるクレジットカード決済による行列が出来てしまう場合がある。それを回避するため。

Q.Gゾーン銀座(5店舗等)撤退の経緯は?

A.東京高速に家賃減免の調整を働きかけたが、折り合いがつかなかった(売り上げが9割落ちたが、家賃は2割しか引いてくれなかった)。

 つらい決断ではあったが、本件を契機に、収益性アップにつなげたい。

Q.緊急事態宣言下のお台場で9時以降も営業できた理由は?

A.お台場の(レストランが少ない)環境ゆえ、東京都から許可が得られた。

Q.ゆるやかな回復を前提としているが、急激な回復への対応は大丈夫か?

A.先のことは読み切れない。品質とサービスの向上に万全を期す。

 

議案は滞りなく決議されました。

その後、休憩をはさんで「新年度の取組と業績計画」についての説明がありました。

その中で、コストコトロールによる財務の健全化、サービスアップのための料理人のコンテスト開催、ドバイ万博を踏まえたFC展開の話などがありました。

奮闘に期待します。

 

⑵ 東京都を訴えたことの経緯

訴訟に至る経緯の主なポイントは下記の2点。

 

・東京都に狙い撃ちにされたことに対する法の下の平等の問題(行政命令対象企業が多数ある中で、27社中26社がグローバルダイニング社、残り1社は筋金入りの新橋の居酒屋さん)

表現の自由に対する制限を加えようとした東京都の憲法違反の問題

 

など、共感することが多々ありました。

けれども、個人的にもっとも共感したのは

 

「この不条理で、理不尽な東京都の命令をそのまま受け入れたら一生後悔する!」

 

との発言でした。

71歳になってなお、後悔しない生き方を全うしようとする長谷川社長の生きざま。

見習いたいと思います。

 

⑶ 2020年の株主総会

株主総会に行くのは3回目。

この年の質問は、同業者と思われる方からの鋭いものが多かったように思います。

・店舗削減は入居ビルの老朽化のため

・米国レストランの低迷はハッピーアワーの廃止が一因

・お客様感謝イベント(30%引き)で従業員のモチベーションもアップ

・コロナが大恐慌レベルになれば飲食店業界で生き残るのは2社に1社程度という覚悟が必要

など、誠実で分かりやすい回答に好感が持てました。

 

なお、2020年までの総会では、レストランで使える1500円分の商品券を頂いていました。

楽しみにしている方も多かったようで、家族で来場し、商品券を頂いてすぐに総会を後にされる方も散見されました。

 

ちなみに、下記の通り株主優待は継続されています。

500株以上の株主~株主優待証(15%割引)

 

【カフェ ラ・ボエム銀座店】

f:id:cogepan20:20210408163642j:plain

 

3 今後の方針

社長が創業者かつ大株主であることによるリーダーシップ、顧客満足(CS)と従業員満足(ES)を追求する姿勢、1973年10月創業以来、48年という長い年月の間、数々の危機を生き抜いた知恵を活かし、このコロナショックも生き残るのではないかと考えます。

それに加え、ルチアーノさんを取締に抜擢するなど、将来を見据えた攻めの姿勢も見逃せません。

裁判の経緯も気になります。

そして、ラボエムをはじめ感動を伴うレストランは自分にとって無くてはならない存在。

引き続き持ち株はホールドです。

 

おつきあいいただき、ありがとうございました。   

  

※当ブログに掲載されている所感は、あくまでも個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではなりません。投資は自己責任でお願いします。 

 

※この記事を読まれて、良かったと思われる方は★を押していただくと励みになります。

 

#投資 #株式 #株主総会 #資産形成 #資産運用 #グローバルダイニング