こげぱんの資産運用

ピンチはチャンスなりをモットーに株式投資を中心とした資産運用についてつづります

JALCO(6625)について

こんにちは!

 

この記事は、JALCO(6625)に関心のある方に向けた株主としてのコメントを記したものです。

 

・社長のリーダーシップ

・金融について学ぶ

 

 

【目次】 

 

 【総会会場で配られた水】

f:id:cogepan20:20210713215002j:plain

                      

 

1 JALCO(6625)について

⑴ 会社概要

会社四季報では不動産に区分されています。

けれども、会社のセグメントは

・貸金事業

・不動産賃貸事業

・パチンコ事業

から成立。

特に貸金事業(ソーシャルレンディング)に特徴を見出しています。

⑵ 株主になったきっかけ

身近な人が保有していたことから購入しました。

社名を見た時にJALの子会社と思っていました。

総会に参加して、思っていた会社と違うことに気づきビックリ!

でも、今は面白い会社と出会えてよかったと思っています。

⑶ 経営分析

 増収増益です。

■収益性

売上高営業利益率:47%

高い収益性です。

これほど高い収益性の会社はM&Aか一部の金融関係の会社に限られると思います。

■安全性

流動比率:165%

・負債比率:163%

自己資本比率:38%

全般として良いというほどではありませんが、問題は認められません。

■効率性

・有形固定資産回転率:0.1%

一般的にはいい数値とはいい難いですが、不動産業・物品賃貸業の平均が0.59ということなので、不動産に関する資金の効率性については平均以下ということは言えるでしょう。

なお、会社は保有不動産の入替を継続的に図っていくとしていますので、深刻な懸念事項には至らないと考えます。

 


f:id:cogepan20:20210713214944j:plain 

2 株主総会

⑴ 株主総会

第10回定時株主総会 2021年6月26日(土) ベルサール東京日本橋

昨年に続き、2回目の参加です。

昨年も、マネックスHDとのダブルヘッダーでした。

 

会場で、子会社の売却に関する書類を頂きました。

スピード感をもって経営に当たっていると感じました。

 

■課題

・計画未達

コーポレートガバナンス

・資金調達力の強化

・低コスト体制

・人材確保

 

質疑応答

Q.JALCOのクレジットについての考えは?

A.金融機関がJALCOの中身を理解したら2.4%の金利が2%下がって0.4%になることも可能。

利益が50億円を超えたら金利は下がると予想。

自己資本800億円以上、格付けの取得を目指す。

Q.取締役2名の所信表明をお願いします。

A.(社長から)取締役と執行役員の違いは、自分の城をもってリスクをとれる人かどうかで決まる。二人との付き合いは長く、危うく騙されるところを助けられたこともある。

(取締役から)夢・ビジョンを持つ社長とともにしっかりと頑張っていきたい!

Q.増資はやめてほしい。

A.これからの会社の成長を考えれば増資はやめられない。

現状の140億円の自己資本では天下は取れないから。

ただし、ファイナンスのやり方は考える(すぐに株式を売却しない人に売るなど)ことでけじめはつける。

IT便利グッズをつくり、キャッシュを出し続けられるようにしていく。

現在は一人当たり1.6憶円の利益だが、これを10億円を目指す。

Q.コロナ禍の影響は?

A.ない。

ありとあらゆるダメになるパターンを想定して経営に当たっている。

不動産賃貸業については、家賃の遅れも値下げもしていない。

Q.クラウドファンディングの規制は今後強まるのか?

A.ソーシャルレンディング関連の社長の力量を考えると、規制はある程度強めたほうがいい。

安心して貸し出せる先はそんなには増えない。

Q.子会社売却の経緯は?

A.当社はコトを売る会社。子会社47人はモノを売る意識が強く、自分の指導力の限界を感じたため売却に至った。

また、今後の会社の成長は100億の剰余金をうまく回せるかにかかっている。総合格闘家が強くなるイメージに近い。

変な人の話を聞きに来る人を幸せにしたいという一念で頑張る!

 

⑵ 株主還元 

■配当

一株当たり2円                       

株主優待

 1000株以上の株主に対し、株数に応じたクオカード

 

3 株主としてのコメント

社長が語る夢、ビジョン、本音、現実トークが魅力です。

「3年間、株価が上昇しないことについて、1日7回ぐらい考え続けている・・・。」

というような独特の言い回しも、他の社長にはない発言です。

また、他の株主の鋭いかつディープな質問も、投資家として参考になることが少なくありません。

ちょっとマニアックすぎるかもしれませんが、金融リテラシーを高める上で、毎年6月下旬の土曜日に行われる株主総会が楽しみです。

 

なお、収益性の高さやコロナ禍においても増収増益であることから今後の成長も楽しみな企業でもあります。

配当も出るようになりました。

株主優待もあります。

株価も低いところは買い増しを行い、長期で会社の成長をモニターしていきたいと思います。

 

 

おつきあいいただき、ありがとうございました。   

  

※当ブログに掲載されている所感は、あくまでも個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではなりません。投資は自己責任でお願いします。 

 

※この記事を読まれて、良かったと思われる方は★を押していただくと励みになります。

 

#投資 #株式 #株主総会 #資産形成 #資産運用 #JALCO