こげぱんの資産運用

ピンチはチャンスなりをモットーに株式投資を中心とした資産運用についてつづります

スバル(7270)について

こんにちは!

 

この記事は、スバル(7270)に関心のある方に向けた株主としてのコメントを記したものです。

 

・伝統と技術力

トヨタとの共同開発EV車ソルテ

 

【目次】 

 

 【中島飛行機製作所の創業者 中島知久平氏銅像

f:id:cogepan20:20210704092256j:plain

                      

 

1 スバル(7270)について

⑴ 会社概要

■沿革

もともとは軍用機メーカーとして100年以上も前にスタート。

中島飛行機製作所として、第2次世界大戦中は東洋最大の航空機メーカーでした。

一式戦「隼」などの名機を生産。

創業者は中島知久平氏(上の銅像の写真の人物)

 

■経営理念等

・経営理念

 ”お客様第一”を基軸に「存在感と魅力のある企業」を目指す

・提供価値

 安心と愉しさ

・ありたい姿

 笑顔を作る会社

 

■セグメント

・自動車事業

・航空宇宙事業

・その他(不動産)

 

中期経営ビジョン「STEP」

・2018~2025

・「組織風土改革」

・「品質改革」

・「SUBARUづくりの刷新」

 

■資本政策

・主力市場の米国でのシェア5%

・業界高位の営業利益率確保(8%)を目指す

・研究開発支出:1,200億円レベル/年

・ネットキャッシュ2月商分

自己資本比率は50%以上

ROEは15%以上を目指す

・連結配当性向:30~50%

⑵ 株主になったきっかけ

自動車会社の中で北米に強くコロナ収束と円安の恩恵を受けられると考えて2021年に株主となりました。

配当も2.5%と比較的高いと考えたためNISA口座で保有

技術力の高さと安全に対する姿勢も応援しています。

⑶ 経営分析

■収益性

売上高営業利益率:4%

■安全性

流動比率:227%

・負債比率:91%

自己資本比率:52%

コロナ禍に直撃されても財務面は問題なさそうです。

■効率性

・売上債権回転率:8.28

棚卸資産回転率:6.75

・有形固定資産回転率:3.37

製造業の平均と比較してもそれほど大きな差は認められませんでした。

お金の効率的な使い方は平均的と言ってよいと思います。

 


中島記念公園】
f:id:cogepan20:20210704092337j:plain 

 

2 株主総会

⑴ 株主総会

第90期定時株主総会 2021年6月23日(水)ウエスティンホテル東京

参加せず。

 

⑵ 株主還元

配当

一株につき28円

配当性向は56.1%

      

金山城跡地 日本100名城のひとつ 山城】                 

f:id:cogepan20:20210704092418j:plain


 

3 株主としてのコメント

 ⑴ 人の命を預かる真面目な会社

招集通知は70頁に及ぶカラー印刷で、写真、図、表を駆使しながら細かいデータもしっかりと盛り込まれており、読み応えがありました。

株主に対する説明責任をしっかりと果そうとする姿勢の表れと思います。

そもそも、車というのは人の命にかかわるもの

車メーカーとしてとての真面目さが伝わってきました。

特に、中期ビジョンを示すとともに資本政策で数値目標を出している点も評価できます。

 

⑵ トヨタとの共同開発車ソルテラ(SOLTERRA)

水平対向エンジン等ユニークなエンジンに特徴を持つスバル。

時に心寂しいひとから、脱炭素時代の厳しさを指摘されることもあります。

けれども、しっかりと電気自動車にも取り組んでいます。

トヨタとの共同開発車ソルテラは2022の年央ごろに発売予定とこのと。

トヨタとスバルの”いいとこどり”したEV車、楽しみです。

 

 

おつきあいいただき、ありがとうございました。   

  

※当ブログに掲載されている所感は、あくまでも個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではなりません。投資は自己責任でお願いします。 

 

※この記事を読まれて、良かったと思われる方は★を押していただくと励みになります。

 

#投資 #株式 #株主総会 #資産形成 #資産運用 #スバル #SUBARU #ソルテ