こげぱんの資産運用

ピンチはチャンスなりをモットーに株式投資を中心とした資産運用についてつづります

三菱UFJリース(8593)について

こんにちは!

 

この記事は、三菱UFJリースに関心のある方に向けた個人投資家(株主)としてのコメントを記したものです。

 

f:id:cogepan20:20210322133115j:plain

 

■株主となったきっかけ

昨年のNISA枠に収まる株価で、配当の高さに魅力を感じたのが株式を購入した理由です。

そして、いきなりの臨時株主総会でしたが、総会を通じていい会社とつながりが出来て良かったと感じています。

まだ数カ月ですが、株価は右肩上がりで合併後の飛躍も楽しみ。

業務内容が複雑多岐にわたるので、いろいろ調べながらその良さを追求してみたいと考えています。

 

f:id:cogepan20:20210322133054j:plain

 

■臨時株主総会

 

2021年2月26日(金) ホテルニューオータニ ザ・メイン

 

 

三菱UFJリース日立キャピタルとの合併契約承認の件を含め8議案が上程されました。

合併により、総資産額でみた場合10兆円となり、業界内の地位が4位から、3位の三井住友ファイナンス&リースを抜いて2位に向上。

1位のオリックスの13兆円に迫る規模です。

 

 

広い会場で、数十人の株主が参加。

ソーシャルディスタンスを確保するなど、コロナ対策もしっかりとされていました。

パワーポイントの配布資料を用いて、合併の理由と期待される効果などについて社長が分かりやすく説明されました。

 

主な質疑応答は次の通り

Q.日立キャピタル株主優待はどうなるのか?

A.申し訳ない株主優待はなくなる。今後は配当により株主還元に力を注ぐ(海外投資家の意向を含む)。

Q.定款の変更が既存の損害保険に与える影響は?

A.既存事業への悪影響は回避する方針。

Q.合併によるデメリットは?コストはどうみつもっているのか?

A.(コストの見積額を説明の上)リスク管理の徹底を図る。

Q.オリックスとのビジネスの差別化は?

A.オリックスは水族館経営とうハイリスク・ハイリターン経営、弊社は得意な分野でのスケールメリットを追求していく!

 

 

決議事項は拍手をもって承認され、滞りなく総会は終了しました。

 

新しい称号は

三菱HCキャピタル株式会社

となるそうです。

 

 

株主総会の会場となったホテルニューオータニ

f:id:cogepan20:20210322133129j:plain

 

 

■株主としての今後の方針

 

NISA口座で保有しているため、5年以内に売却せざるを得ません。

特定口座で買い増しも考えています。

何故か、家族が自分の気づかない間に、株主になっていたことを最近知りました。

日銀もETF買いは日経平均ではなくTOPIXに変更。

グロース株からバリュー株に注目が集まる昨今、長期で保有する方針です。

 

おつきあいいただき、ありがとうございました。

 

 

※当ブログに掲載されている所感は、あくまでも個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではなりません。投資は自己責任でお願いします。